一般社団法人東京都中小企業診断士協会で活動


三多摩支部 支部長

 東京都中小企業診断士協会には6つの支部があります。三多摩支部はその中の一つで、東京都23区以外の26市3町1村と島嶼部2町7村を活動エリアとし、約500名の中小企業診断士が所属しています。

 三多摩支部の特徴は多くの行政、地域支援機関、金融機関と密接に連携しながら、地域の中小企業・小規模事業者のご支援を行っていることです。また、東大和市の中小企業大学校東大和寮ビジネスト内に事務所を設け、活動の拠点とするほか、地域の中小企業の方々を対象に経営全般に関する窓口相談を毎日実施しています。

 今年度から三多摩支部の支部長として、ビジネス機会の提供、診断士としてのスキルアップの支援、各種情報の提供等を通じて所属する支部員の活動をサポートする役目を担っています。

 


中小企業診断士 実務補習の指導

中小企業診断士として経済産業大臣の登録を受けるためには、2次試験の合格後に実際に3社の企業に対して

経営診断を行う必要が有ります

この実務補習の副指導員として研修生の指導と、診断企業に対する改善提案を行っています。
・平成21年春 羽村市内のブティック、ベーカリー、青梅市内のギフトショップ
・平成21年夏 羽村市内の食品製造業者
・平成22年春 羽村市内のレストラン、ソフトウェア開発、材木卸店
・平成22年夏 羽村市内のプリント基盤実装組み立て業、ベーカリー
・平成23年春 羽村市内の自動車修理工場、食品卸・小売業、飲食店
・平成24年春 羽村市内のベーカリー、サーフボード・スノーボードショップ
・平成25年春 羽村市内の割烹料理店、コーヒー豆焙煎店
・平成25年夏 福生、羽村、青梅に店舗を持つインドカレー料理店
・平成26年春 羽村市内の蜂蜜卸売店
・平成26年夏 羽村市内の酒販店
・平成27年春 羽村市内の電気通信部品製造業
・平成28年春 羽村市内のベーカリー
・平成29年春 福生市内の自動車中古部品卸
 
実務補習でご縁の出来た会員には、その後もアフターフォローとして、情報提供をさせていただきます。
 

研究会への参加

診断士協会の研究会で自分自身のスキルアップのための活動をしています。

食品業界研究会

運営幹事として、会の企画運営を担当しています。

食品業界に関する専門的な知識の習得とメンバーの懇親を目的に活発な活動が出来るようにしたいと思います。

運営幹事として、会の企画運営を担当しています。

食品業界に関する専門的な知識の習得とメンバーの懇親を目的に活発な活動が出来るようにしたいと思います。

地域研究会

御岳山ロープウェイ
御岳山ロープウェイ

地域研究会とは、多摩地区を拠点に、生活者の視点で暮らしやすい地域づくりを調査・研究し、関係者への提言等を通じて地域の産業・福祉・環境・防災・自治等へ貢献することを目的として活動する研究会です。

現在は奥多摩地区の観光をテーマに課題調査を行っています。

マラソン同好会

平成23年10月 荒川タートルマラソン
平成23年10月 荒川タートルマラソン

月に2回程度、皇居の周りを走ります

最近は、練習時間の都合がつかないことが多く、もっぱら家の近所である多摩川沿いの「多摩川風の道」を走っています