いらっしゃいませ!                 田中経営研究所のホームページにようこそ

中小企業診断士の田中敏夫です。

代表 田中 敏夫
代表 田中 敏夫

 

日々変化する経営環境に対応し、マーケティングの視点から経営改善につながる課題を見つけ解決することで、業績向上につながるご支援をいたします。

 

たとえばこのような時

・自信を持って開発したのだか思うように売れない

・今まで売れていた商品が売れなくなってきた、何とかしなくては

・売上はキープできているが利益が出ない、

今のやり方を変えなくては、等々

 

どうぞ、お気軽にご相談下さい。

物が売れない時代だといわれています

売れない理由もいっぱいあります。

 人口が減って、今まで買ってくれていた人がどんどん少なくなる。

 売上を上げたいと思うが価格だけの競争についていけない。

 新製品を出しても長続きせずすぐ飽きられる。

昔は良く売れたよ・・・

開発した商品がヒットしたときのうれしい思いでは忘れられないね・・・

今は全然ダメだよ・・・

企業を訪問しているとこのようなお話をお聞きすることがしばしばあります。

 

でも、もう一度考えてみてください

売上が減ったとはいっても、それなりには売れているはずです

売れないことをなげく前に、「なぜ買ってもらえるのか」考えてみましょう

そこにはお客様に選んでいただいた理由があるはずです。

それが顧客の視点です。そこからスタートしましょう。

得意分野

営業・マーケティングの実務支援

市場分析、商品企画から製造(仕入れ)、販売、回収まで営業とマーケティングに関する全分野の支援をいたします。日常のルーチンワークの構築、営業マン教育もいたします。

小売・サービス現場の販売力強化 

販売の原点は、お客様とのコミュニケーションです。この店から買いたいと思われるような店舗作り、品揃え、情報の発信の仕方を、お客様の視点で見直し、地域一番店の実現を目指します。

農商工連携事業の取り組み支援 中小企業者の経営改善のポイントの一つが連携です。1社では弱くてもお互いの強みを持ち寄ることで、今まで出来なかった新たな事業の取り組みが可能になります。食品業界の経験をいかし、そのような連携の中でも特に食に関する連携の構築を支援いたします。
地域資源活用事業の取り組み支援 地域に広く認知された特産品、地域固有の技術、観光資源などを活用して新たな事業を行うことは、中小企業者のブランド形成に大きな力となります。新たな取り組みで地域に貢献する、経営革新の視点で新事業への取り組みを支援します。
食品業界への販路開拓  

食品メーカーの販売・マーケティング部門で33年間の実務経験と人脈を通して、食品業界への販路を具体的に紹介いたします。   


田中経営研究所からのお知らせ


  • 2015年5月26日 経営革新等支援業務を行う者として、関東財務局長、関東経済産業局長から認定されました
  • 2013年11月24日 食品表示検定に合格しました
中級食品表示診断士
中級食品表示診断士